鵺- NUE DEVICE - TRIBUTE SERIES " THE BEE MOD "のレビュー

鵺- NUE DEVICE - TRIBUTE SERIES \" THE BEE MOD \"
鵺- NUE DEVICE - TRIBUTE SERIES " THE BEE MOD "

コンポーネントストラト(アルダーボディ、メイプル+エボニー指板)
F:Suhr ML M:Fender custom69 L:Fender Fat50
に装着しました。
比較対象は鵺 Biancoです。
Biancoと比較しレンジが狭まった印象です。
しかし、他の楽器と合わせていませんが、不足はありません。
他の印象としては、Qの広いミドルが出ている印象で”安心感のあるミドル”が出ます。
リードプレイにおいては、存在感が出せると思います。
PU単発で弾くには安心できますが、ミックスポジションの鈴なりや、きらびやかな音はあまり出ないと感じました。先述したレンジの影響でしょう。
まとめると過不足ないレンジで、安心感のあるミドルレンジなので、ギターサウンドを主張したい場合、SSHのリアのみなどには良い選択肢になると思いました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jun335さん

・搭載ギター
Gibson Historic Collection 1958 LesPaul STANDARD
(フロント・リア両方に搭載)

・搭載ピックアップ
Burstbucker 1 / 2

・サウンドチェック環境
Marshall JVM 210H
Roland JC-120

・ご感想
通常のコンデンサだと絞った際にモコモコになりすぎて扱いにくさを感じていたのですが、
THE BEE MODは使える範囲が広くまさにトーンコントロールという感触。

・搭載した事のあるコンデンサ
Luxe製レプリカ バンブルビー
Montreux製レプリカ バンブルビー

・上記との比較
全体的に解像度が上がったような印象です。
トーンを絞った時も過度に引っ込んでいかず、ゲイン感の変化も自然だと思いました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Kmさん